マイ ライフ ワーク

 恥ずかしいのですが・・私は、話をする事に苦手意識を持っています。  
  *天然発言・・→・・見た目以上に ぼうっとしている発言が多いらしく
              親しい友人からは、そう指摘されます。。 
  *父には、・・→・・ 「頭の回転の問題だ。」と厳しく言われています。
              まぁ・・その通りなので仕方ありません。。(苦笑)
 そのくせ、必死に喋ろうとするので「また、天然発言しちゃったな・・」と日々反省。

 また、書くことも 下手の横好きに部類するのですが、
 ”自分の頭の中にあるものを、整理し何度も確認してから、発する事が出来る。”
 という点では、喋ることよりも 自分らしいことが言えているのかなと思います。
 表現する事・伝える事は、やはり難しく 私の大きな課題です。

 さて、そんな私ですが・・
 年に数本、シナリオを書く という仕事をしています。
 (私が書いた原本に、にく付けされ、削られ、正式な作品になるのですが・・。)
 締め切りが集中するのは、11月~12月。
 KENのボウリング通いもあって、徹夜作業が多くなるため、
 現在、私の目の下には、巨大クマが常在駐(笑)

 何は、さて置き、表現する事・伝える事 という勉強の機会を頂いているこの仕事。
 大きな感謝をしつつ、現在6本、作業中です。

*** HP更新留まっていますね。。すみません。。***
*** ジーナの散歩、早足で長距離を 駆けめぐっているので 
      筋肉質な女の仔に なってしまいそうです。あ"~・・・***
[PR]
# by lalapocket | 2005-11-05 08:35 | I my me 私 話

ボウリングブーム!?

 最近の我が家 かなりの頻度で通っています ボウリング場。
KENは、幼稚園から帰宅すると 投げ放題などに出掛け
スクールにも参加し、自宅でもジーナのケージの横に
小さなマイレーンを作って おもちゃのピンで自宅練習。

ゲームばかりではなく、大きな大会の見学にも出掛け、
よく行くボウリング場以外にも 数々のボウリング場を
経験する日々。(・・・私は節約に勤しみ→ゲーム代捻出のため、やりくりも
大変ですが・・(笑)

そんなKENに付き合っていた父は、ハイスコア200を越え、
私も先日158まで行きました。
面白いです、ボウリング。
また、センターで上級者の方々のゲームを見学するのも とても楽しい私達。

でも、なによりもいいなと思っているのは、家族みんなで出来ること。
「父ばっかり釣りに行ってずるい~!」というブーイングは、少なくなりました(笑)。

夕食時、今までよりも照明は暗いけど(節電・節電)今までより会話は、弾んでいます。
[PR]
# by lalapocket | 2005-11-01 20:45 | I my me 私 話

優しい風の中で・・

9月の末、ハーディーが盲導犬になったと お知らせを頂いた日。
PW経験で得た大切な思い出や心が、どれだけ 今の私たちを支えてくれているか・・
あらためて思い出していました。

そんなPW経験を もっと多くの方に知っていただきたいと
思い切ってペンを取りました。
その文章が、北海道新聞の生活ページ いずみ欄にて採用して
いただけることになり、10月9日日曜日の朝刊に載りました。

ハーディーを見送り、ジーナを迎えた今でも、相変わらずドキドキ、ハラハラ
・・初心者PWの私です。
そんな私の経験が果たして・・という気持ちも多いにありました。

「こんなPWもいるんだな。」
多くの中のいちPW。そんな私たちの経験を伝えるのも
いいのかもしれない。・・という結論を出した私が書いたものです。

ゆっくり読んでいただけると嬉しいです。

c0060984_1114571.jpg題: 優しい風の中で

 真っ直ぐ見つめる円らな瞳、喜び一杯振っている
小さなしっぽ。盲導犬の候補を約1年間飼育する
パピーウォーカーとして初めて仔犬を迎えたのは、
昨年の一月です。生後五十日のラブラドールレトリバー。
抱きしめた温もりからは、それまで大切に育んでくれた
母犬とその御家族の深い愛情が伝わってくる様でした。
「大切に育てるね。」
 その日から「あ~!」トイレの躾に一喜一憂すれば
今度は「何か口に入れた!」新米パピーウォーカーの
仔育ては、泣き笑いしながらも楽しく新鮮でした。4歳の
一人息子は、仔犬を「心の弟」と呼び一人と一頭は、
誰よりも仲良くなりました。そんな私達に「別れは辛いだろうね。」
心配してくれる人も・・。

 別れの日。その日が来る事は受け止めていたはずなのに
やはり寂しさが溢れてきます。そんな私と夫に
「僕達は離れても 心の中では、いつまでも兄弟だから、寂しくないよ。」
少し成長した息子は、ぎゅっと手を握りました。

c0060984_1115710.jpg

 我が家を巣立った仔。人と歩く事が大好きなあの仔らしく
いつも嬉しそうに歩いている。その姿を想像するだけで
心が温かくなってきます。離れ、時が過ぎても、きっと
そうやって私達の心に優しい風を送り続けてくれるのでしょう。
先日、盲導犬デビューをしたとの知らせに「ヤッター」
喜ぶ息子の足元にはやんちゃ盛りの小さな「心の妹」が。
優しい風の中で私達の賑やかな一年が始まっています。

c0060984_1121246.jpg

[PR]
# by lalapocket | 2005-10-12 11:05 | いろいろ話

lala's pocket によせて

私の趣味で開設しているHP、lala's pocket。
私たち家族が取り組んでいる盲導犬ボランティアについて
もっと多くの方に知ってもらいたいというという気持ちを
込めています。

HPでは、私たちのPW日記があるのですが・・・
不器用な私にとって、家族の事や、自分の気持ちを
ありのまま綴ることは、実は、少々大変なことでもあります。

また時々、
「全然、HPに書いていることと違うよね。
 ジーナは、全く静かじゃないし、KENだってかなりのやんちゃ坊主」
厳しいご意見をぶつけられることもあります。

・・そうですね。相手の方が見て下さっているのは私たちのほんの一部で、
私が、HPに綴っていることも 私たちのほんの一部なのですものね・・。
表現の難しさを、感じています。

でも、
「HPをみて私たちもPWにチャレンジしてみようと思いました。」
わずかながら、そんな嬉しいお言葉をいただくこともあります。
「盲導犬って かわいそう というイメージでしたが
 全く違うのだと言うことを、知りました。」
という温かいメッセージに、うれし涙することもしばしばです。。

lala's pocketの開設から1年と10ヶ月。
厳しくも温かくも 様々なメッセージ、様々な方々に支えられて
いることを感じています。

私たち家族が出来ることは、些細で微力な事なのかもしれませんが、
lala's pocketを通じて 誰かが 盲導犬や盲導犬ボランティアを知る
ひとつのきっかけになれれば・・。
そんな願いを込めて、私たちの経験をこれからも綴っていきたいなぁ
と思っています。
(かなりの、のんびり更新 なのですけれどね・・笑♪)

c0060984_1044308.jpg

[PR]
# by lalapocket | 2005-10-12 10:43 | いろいろ話

雨の日には・・

雨が降ると、お気に入りのオーブンを使う私。

なので、雨が続くと喜ぶKEN。
お菓子の食べ放題?そして大好きなグラタンが夕食にのぼるのも
みんな雨の日。

ちょっぴり憂鬱になってしまう雨の朝。
今日は、何を作ってわくわくしようかな・・・?
c0060984_855620.jpg

[PR]
# by lalapocket | 2005-10-02 08:47 | I my me 私 話

いちばん

 幼稚園のマラソン大会がありました。
1.4km・・長い距離を走ります。
昨年同様、父は、仕事明けの疲れも忘れ、応援の気合いたっぷり。
私も仕事を抜け出し、2人揃って応援に出掛けました。

会場に着き、どんどん子供たちが走ってくる中
「どんなふうに走ってくるかなぁ?」わくわくモードの父に
『お母さん無理かもしれないけど・・ 走るわ。』
朝の言葉が気になっていた私。

しばらくの後、KENが走ってくるのが見えました。
「ガンバレ!」いつものニコニコ走りではなく、かなり疲れた表情。
66人中66位で到着したKENは、疲れた様子で
先に着いていたお友達と一緒に ご褒美のジュースを飲みました。

「ゴールできたね!先生方もみんなも、いっぱい応援してくれたね。」そんな私と、
「体力、体の鍛え方、足りなかったかなぁ・・。」そんな父・・。

・・・体力、鍛え方・・・?
お昼過ぎ帰宅したKEN。マラソン大会後にもかかわらず、
いつものようにびゅんびゅん自転車で激走して遊び、
夜には、ボウリング場で スペアー、ストライクを連発し、
「お相撲だ~」とっくにケージで寝ていたジーナを起こして暴れ・・・有り余る体力。 
・・・体の鍛え方は、十分ではないかと・・・?

やっとベットに入ったKENは、幼稚園からもらった素敵なメダルを
手に『無理と思ったけど走れてよかった。だから、遅かったけどいちばんと思った。』
そんなKENをぎゅっと抱きしめて眠った秋の夜でした。
 
[PR]
# by lalapocket | 2005-10-01 23:36 | oh!my KEN

そんなに こわいなら・・・

最近、妖怪・・に ちょっぴり興味があるKEN。

c0060984_10443571.jpg


そんなに こわいなら、見なきゃいいのにね・・。




c0060984_10444480.jpg



それじゃあ なんにも見えないよ~。


・・・こんなに怖がっている KENが見ていたのは、妖怪?というより、
とてもかわいいオバケ達のアニメ。。。だったような・・・
[PR]
# by lalapocket | 2005-09-29 10:57 | oh!my KEN

1歳や2歳・・・

少し前に神社でおふだを頂いてきたのですが、
最近になって 「私の歳が間違えている!!」
ことが判明(ちょっと気付くのが遅いのですが・・)。

「絶対に書き換えてもらわなくっちゃ!」と興奮気味の私に
父  「たかが、1歳や2歳でしょう・・・。」とのんきな同じ歳の父。

私  「1歳や2歳が大事なんでしょう!若く記されるならまだしも
     年上になっているんだよっっ!」またまた頑張っていると、

KEN『お母さん そんな事 気にする歳になったんだねぇ・・』

グッサリ・・・ 
言われたぁ。。。

c0060984_1514265.jpg


←KEN撮影 ”へんなもの”
[PR]
# by lalapocket | 2005-08-31 15:15 | I my me 私 話

眠れない夜に

私にとって、とてもプレッシャーがかかる?事、それは、”眠れない夜”です。

”どんな事があっても、布団に入ると数秒で眠れる”が特技だった
はずなのに、数年前から時々 そんな夜が訪れるようになりました。
父には、頭と体の疲労のバランスがとれていないからだと、よく言われます。

「今日眠れなかったら 明日は、どうしよう・・あれもこれも やることが沢山あるのに。」
悩むと余計に目が冴えて、気が付くと朝日・・。

そんな 時々起こる”眠れない夜”について かなり悩んでいた頃、
「そんな夜は、ラッキーじゃない!」相談した親友からの一言でした。

「え!?眠れないんだよ。困るよ~、小さいKENだっているのに・・。」
「だってそんな夜こそチャンスでしょ?大好きな映画や本をじっくり楽しめたり、
 いつもは出来ない換気扇の掃除や 床のワックスがけなんかも 出来ちゃうよ。
 家事をやっておけば、次の日、眠くても楽だし~。」

そんな彼女の発想は、家事・育児でガチガチだったそれまでの私にとって
”目から鱗”の”ひょうたんから駒”の様でした。
「それも、そうだよね~。」
専業主婦で新米母だった私。小さくて手が掛かるKENを育てる日々は、
それなりに充実していましたが、やはり自分の時間が欲しいと思っていた頃。

その日の親友の一言から、私の”眠れないよー!のプレッシャーの夜”は、
”自分だけの時間な夜”に変わっていきました。

映画のビデオを見たり、家事を済ませたり
そのうちパソコンやインターネットに興味を持つようになり ちょっとずつ勉強もしました。
そして、私が今、開設しているHPも 実は、私の”眠れない夜”から生まれたのです。


さてさて 近頃の私、KENとの頻繁なボウリング場通いに、パピーなジーナとの格闘に・・・・
頭も体もバランス良く?疲労しております(笑)。

よって、
 友人A 「だから、いつもに増して 更新がのろのろなのぉ~?」
 友人B 「だから、いつに増して ”天然発言”が 多いんだねぇ~。」

・・・・そんな言い訳、お許しくださませっ!!

c0060984_1536995.jpg
←(この後、KEN怒り→ジーナはしゃぎ→私大声→KEN反抗→ジーナはしゃぎ→私怒り・・・はぁ~。。。)
[PR]
# by lalapocket | 2005-08-31 04:12 | I my me 私 話

夏休みが終わってしまいました

夏休みが、終わってしまいました。

幼稚園バスに乗ったKENを見送った後、「早く帰ってこないかな、寂しいね。」
仔犬のジーナと顔を見合わせていました。

毎日、次から次へと繰り広げられる KENの創造的なイタズラの
始末に疲れ果てていたのも、事実。
なのに、やっぱりちょっぴり寂しい一人の時間。
・・・と、ぼぉっとしていたら、私の足元に しっぽを振って嬉しそうなジーナが。

「あ~!」 
 ”床にシーしちゃったから。”  何故か勝ち誇った笑顔?で報告に来ていました。。。

「そうだね、まだまだ思いっきり手のかかるジーナがいたんだっけ。」
今日も朝から床拭きに勤しむ私です。

 c0060984_10413165.jpg
 ←KEN撮影
  (夏休み中にデジカメの使い方を覚え 毎日あちらこちらを撮影していました。微妙なショットばかり・・・)
[PR]
# by lalapocket | 2005-08-25 10:49 | いろいろ話